仕事に支障する不眠症

仕事のストレスで不眠症

 

仕事に悩みやストレスを抱えて不眠症・睡眠障害を訴え、仕事に支障をきたしているサラリーマン・OLは多いようです。

 

例えば毎日深夜まで残業が続き、心身共に疲れが果て、次第に睡眠時間が足りていないはずなのに”明日の仕事”を考えて眠れなくなる人も多いはずです。

 

ストレス社会と呼ばれる現代において不眠症は増加傾向にあり、実に睡眠に悩みを抱えるサラリーマン・OLはおよそ5人に1人と言われています。

 

自覚症状が無い方を合わせるとそれ以上の割合になるかもしれません。

 

単身赴任で一人暮らし

 

社会人として仕事をしていれば、転勤などで家族をおいて単身赴任する人もいると思います。

 

以前一人暮らしを経験している方であれば、それほど大変ではありませんが、初めての場合は仕事環境の変化・住居の変化・役所・賃貸の手続き等、慣れない家事でストレスが溜まってしまう方も多いようです。
特に男性の場合で食事・洗濯・掃除などの家事を経験したことの無い方にとって、新しい仕事共にこなすのは非常に難しいことです。

 

実は単身赴任や一人暮らしがきっかけで不眠症になってしまう人は結構いるのです。

 

仕事が原因で不眠症

 

その他、夜勤や交代制勤務で体内リズムが狂い、睡眠障害になるなど仕事と睡眠は意外と大きく関係しています。

 

中には失業のショックで寝付けない、IT企業であればPC(パソコン)の見すぎで興奮して眠れない、重度の場合ですと不眠症が原因で転職することになる人も・・・

 

逆に仕事を辞めた定年退職後に睡眠障害が出る可能性もあります。

 

仕事と睡眠に関連した知識は下記のリンクページからご覧になることができます。きっとお役にたつ情報がありますので、是非見ていってくださいね!

スポンサードリンク

不眠症と仕事記事一覧

眠れない寝不足サラリーマンが増えている?長時間労働・残業、休日出勤、上司のパワハラ・セクハラ、成果主義・・・毎日のように続くストレス社会人うんざりしている方は多いのではないでしょうか?実は不眠症の原因の多くはストレスなど精神的不安です。現代のサラリーマン・OLでは寝る暇が無い・あるいは明日の仕事を考えて眠れない方多いと言われています。「明日もまた夜中まで残業」、「やりがいの無い仕事で長時間労働」で...

失業のショックでうつ病や不眠症に?勤めていた会社が倒産・・・不景気の煽りを受けてリストラ(クビ)などで失業する人は多いと思います。2000年代を思い出すと、ITバブル崩壊、ライブドアショック、サブプライムローン・リーマンショック、東日本大震災など失業者が続出した出来事がたくさんありました。特に2008年、世界が誇るアメリカの大手名門投資銀行であるリーマンブラザーズの破綻は全世界に衝撃を与えました。...

残業のストレスで不眠症最近、社会問題にもなっている長時間労働、毎日の残業ですが、実はこれが原因で不眠症・睡眠障害・うつ病などの症状を引き起こす可能性があるのです。残業時間危険度チェック*1ヶ月当たり30~60時間若干多い60~100時間多い100~150時間かなり多い150~200時間心身共に危険な状態200時間以上うつ病・不眠症・睡眠障害のリスクが高い。ケースによって医療機関での受診をおすすめし...

定年退職後のうつ病・不眠症対策仕事から解放されてリラックスできる環境になったはずなのに、なぜかうつ病・不眠症・睡眠障害など精神的な病に掛かってしまったという方は以外と多いはずです。仕事を辞めた後にストレスを感じることなどあまりないだろう?と思われる方もいると思いますが、意外とストレスの原因になることや悩みは尽きないモノです。定年前後の精神的不安自分が定年後に不眠やうつ病を訴えるなど想像できない方は...

単身赴任をきっかけに不眠症・うつ病に!?真面目で神経質の方によくある単身赴任先での不眠症やうつ病ですが、人によって生活環境がガラリと変わってしまうとすぐに対応することができずにストレスが溜まってしまう人がいるのです。少しの騒音が気になって眠れなかったり、住民との些細のトラブルがストレスになったり、新しい職場・住居になかなか慣れなったりと悩み・不安を1人で抱え込んでしまうことが、精神的な病になる原因...

睡眠障害と転職の関係転職後の不眠症又は睡眠障害が理由で転職することになったサラリーマンは多いのではないでしょうか?おそらく転職後の不眠症の原因は環境の変化、睡眠障害が理由で転職・休職することになってしまったケースは不眠症にうつ病が伴っているケースが多いと言われています。転職を決意するくらいですので、不眠症の中でも重度のはずです。不眠症になる原因は様々転職の原因になった不眠症は実はキッカケは仕事に関...

徹夜で疲れた心身をケア今日はまでにやらなければいけない仕事があるとつい徹夜をしてしまいがちですが、眠気を抑えて頑張るのって辛いですよね。徹夜で腹痛や吐き気を感じる人も中にはいるようです。「もう徹夜は限界!」と逃げ出したくなりますよね。実は徹夜での仕事は結構健康面での悪影響が多いんです。毎日のように徹夜での仕事を続けると自律神経・ホルモンバランスが乱れ様々な病気を引き起こす原因になります。徹夜は仕事...

夜勤のアルバイトと不眠症の関係深夜アルバイトに多い概日リズム睡眠障害概日リズム睡眠障害とは簡単に言うと朝と夜など体内時計が合っていない状態にことです。不規則の生活習慣や参勤交代、深夜アルバイトの方に多い睡眠障害です。一般的に人間の体は24時間弱の時間で体内リズムを刻んでいます。少しオーバーする分の時間を朝陽を浴びるなど刺激を受けることで調節されます。しかし、睡眠のリズムが毎日バラバラなど不規則な生...

肉体労働でも不眠症になりますか?今回は体を使った肉体労働者の不眠症をテーマに紹介していきます。不眠症と言えば肉体労働の企業の社員より、IT企業などパソコンを使ってブルーライトを浴びるような職種を思いつきます。世間から見ても、おそらくホワイトカラーは精神的に辛い、ブルーカラーは肉体的に大変のイメージが強いと思います。肉体労働と言ってもいろいろと種類があるようです。引っ越し、工事現場、とび職人、ごみ収...

明日の仕事を考えて眠れなくなる平日は特にグッスリ眠れるのに、休みの日が楽しかったのか、月曜日の仕事の出勤を考えて、日曜日限定で眠れなくなる働くサラリーマン・OLがいます。日曜日の夜にドラマやテレビ番組を見て、「今日で休みが終わりか~何か憂鬱だな~」と感じるのは、ほとんどの社会人に共通して言えることです。しかし、日曜日限定で不眠症・睡眠障害・うつ症状が出るのは極一部の人でしょ?と思うかもしれませんが...

パソコンの光が不眠症の原因?最近では一家に1台パソコンがあるのは当たり前で、スマートフォンの普及率も年々増加傾向にあります。そんなPC(パソコン)、スマートフォンが睡眠に及ぼす影響にはどんなモノがあるのでしょうか?実はPC・スマホなどのタブレットではブルーライト(青光)が画面から発生します。他の赤、黄、緑の光も実は浴びているのですが、特にエネルギーの高い青光の影響力が強いようです。パソコン・スマホ...

無職のニートが不眠症になることってありますか?結論を先に言うとニートなどを仕事をしていない又は働いていない方でも不眠症やその他睡眠障害になることはあります。ちなみにうつ病になる可能性だってあるんですよ!むしろニートや普段家の中にずっといる人の方が精神的な病にかかりやすいのでは!?と思う場面もあります。無職の方不眠症になる主な原因を見ていきましょう。運動不足アルコール・タバコの喫煙に頼って毎日寝てい...

交替勤務制の夜勤(深夜勤務)が睡眠障害の原因に?24時間眠らない社会になってきた現代では1日中稼働している会社・企業が増えてきています。例えばコンビニ、製造工場、病院(看護師・医師)、ホテル、タクシーさらには地方公務員や国家公務員だって交代制勤務で夜勤でもお仕事している職員がいます。例えば警察官・消防士などです。このように現代では24時間動き続ける会社が当たり前になり、それに伴って2交代・3交代勤...