不眠症の確認方法

不眠症・睡眠障害のチェック

 

日本人の約5人中1人は睡眠に何らかの悩みを抱えているストレス社会の現代ですが、実は自分が不眠症や睡眠障害なのに気が付いていない人が非常に多いのです。

 

睡眠の病気は放置していれば治るという物ではありません。実は精神的な病で自ら命を絶ってしまうことすらあるうつ病の発症率が不眠症になることで一気に上がるのです。

 

つまり、不眠症になればうつ病も伴う可能性が高くなり、悪循環を招く結果になることもあるのです。

 

その他不眠症が原因で寝不足状態が続くと高血圧、肥満、糖尿病などの病気になりやすい体になってしまいます。単純に睡眠だけの問題では済まされないこともあるのです。

 

まずは自分が不眠症なのかどうかチェックすることが大切で、少しでも睡眠障害に当てはまるのであれば早い段階で対策することをおすすめします。

 

不眠症チェックシートで確認

  1. 寝床に入ってから30分~1時間以上眠れない
  2.  

  3. 夜中に目が覚める(トイレも含む)
  4.  

  5. 早く起きすぎてしまう
  6.  

  7. 十分の睡眠時間を確保しているのに目覚めが悪い
  8.  

  9. 仕事・学校で居眠りをよくする
  10.  

  11. 疲労感・やる気が出ない
  12.  

  13. 寝る前にコーヒなどカフェインを摂取している
  14.  

  15. 睡眠時間が5時間以下
  16.  

  17. タバコ・アルコールに頼らないと寝付けない
  18.  

  19. 起床時間・就寝時間が毎日バラバラ

 

0~1個以上・・・不眠症の可能性は低いです。ほとんど心配する必要ないでしょう。

 

2~4個以上・・・不眠症等の睡眠障害にすでになっている可能性があります。ケースよって対策・改善が必要です。

 

5~8個以上・・・不眠症の可能性が高いです。早急に生活環境の改善をおすすめします。

 

9~10個以上・・・すでに重度の不眠症又はその他睡眠障害である可能性が高いです。今後うつ病等の他の病気の原因になる可能性を考え、症状の深刻さによって医療機関への受診をおすすめします。

 

不眠症の原因となるのはストレス、不安、悩みによるモノが多いと言われています。些細なキッカケで睡眠障害になることもあります。

 

自分できる改善対策としては食事や生活リズム・適度な運動など規則正しい生活習慣を身に着けることです。

 

また、最近では不眠症サプリメントなどが販売され始め、非常に評判・口コミ評価が高いモノもあります。

スポンサードリンク

不眠症チェック記事一覧

不眠症に基準は存在する?不眠症って何?「私もしかしたら不眠症かも?」、「実はおれ一週間前から不眠症なんだよね。」など度々使われている「不眠症」というキワードですが、そもそも言葉の意味が良くわからないという方も多いと思います。不眠症の定義や基準を簡単に説明すると、睡眠時間が少ないために集中力・やる気の低下し日常生活の仕事や勉強等の作業効率に支障を来すことと考えていただけると分かりやすいと思います。つ...

レム睡眠とは?今日はレム睡眠って何?から金縛りとの関係まで紹介していきます。レム睡眠とは脳や神経というよりは筋肉を休める睡眠になります。ちなみにレム睡眠は正式には急速眼球運動と言います。よく浅い眠りと深い眠りがあると言われていますが、レム睡眠は浅い眠りのことです。一般的にレム睡眠に状態になるということは脳が体全体の筋肉の緊張を解すように司令を出します。(但し、呼吸と眼球は除きます)体の全身に筋肉が...

ノンレム睡眠とは?人間には深い眠りと浅い眠りがあると言われています。ノンレム睡眠はこの内深い眠りのことです。ノンレム睡眠を簡単に説明すると、レム睡眠(浅い眠り)が筋肉の休息をサポートするのに対してノンレム睡眠では脳の休ませます。この状態の時には脳の温度は下がり、血液低下、呼吸数低下、心臓の鼓動のリズムもゆっくりになります。成長ホルモンという言葉を聞いたことのある方は多いと思います。成長ホルモンの大...

不眠症は4つのタイプに分かれていた!不眠症をタイプ別・種類別に紹介していきます。睡眠に悩み・不満を抱えている方は自分がどのタイプの不眠症なのか?知ることが改善や解消のために大切になってきますので、是非参考にしてみてください・入眠障害不眠症の症状としては多い部類のタイプと言われているのが入眠障害です。入眠障害とは寝ようと思ってもなかなか寝ることができない症状を持っている方です。男女の比率はほとんど変...