不眠症になる人の特徴

不眠症になる要因は様々

 

不眠症の原因にはいろいろあります。自分がどのタイプで何で不眠症になったのか?を理解した方が対策しやすいことが多いです。

 

なぜ毎日睡眠に悩まされているのか知っておきましょう。

 

ストレス

 

不眠症になる人の特徴で多いのが、精神的な要因であるストレスを抱え込んでいる人です。

 

ストレスから眠れなくなるというのは日本人の不眠症の原因としては非常に多いパターンです。

 

日常生活のイライラ、不満、不安が原因で夜にリラックスして眠れなくなってしまう人が多いのです。

 

例えば仕事の失敗や上司の嫌がらせを寝る前に思い浮かべると明日の出勤が憂鬱になってしまい、これが毎日続くと不眠症の原因になってしまうのです。

 

うつ病や精神的な病

 

不眠症とうつ病の両方が同時に発症している人は非常に多いと言われています。

 

うつ病が原因で不眠症になることも、その逆のパターンで発症することも多いです。

 

その他睡眠障害ですね。途中で起きてしまったり、早く起きすぎてしまったりを繰り返すと不眠症になることもあります。

 

毎日の生活リズムや食事

 

生活リズムが乱れると体内時計が狂い、寝る時間と起きる時間がバラバラになってしまい、自律神経を乱す原因になります。

 

毎日の夜更かしや長時間の仮眠は不眠症になる可能性があるので気を付けましょう。

 

食事については朝・昼・晩の3食しっかり取るのが基本です。偏った食生活は睡眠以外にも様々な悪影響を及ぼすので、栄養バランスを考えた食生活を心がけましょう。

 

また寝る前のカフェインタバコ・喫煙は睡眠を邪魔する働きがあるので、それが原因で眠れなくなることもあります。

 

またアルコールはほろ酔い前の少量であれば、それほど睡眠の質を下げませんが、飲み過ぎは禁物です。

 

眠りが浅くなってしまったり、頻尿になり、夜中途中で起きてしまうことが多くなります。

スポンサードリンク

不眠症の原因記事一覧

不眠症対策の栄養素はこれだ!不眠症で悩んでいる方で食事のバランスが悪かったり、生活リズム乱れている方は結構います。今日は食事の大切を紹介します。栄養不足で睡眠の質が下がる?不眠症解消・改善のために生活リズムを見直す人は多いのになぜか食生活や栄養不足という点を気にする人は少ないような気がします。健康という観点から食事を配慮する人はいても、睡眠の観点からは自らの栄養不足を意識しないのです。睡眠ホルモン...

寝ようと意識する逆に寝れなくなる?「今から寝よう!ん?なかなか眠れない・・・明日早いし、早く寝なきゃ!」このように睡眠を意識した結果、その日は不眠になってしまった経験は無いでしょうか?さらに眠れなかった次の日に、昨日の分の睡眠時間を確保しようと早め寝ることを意識する人は多いようです。しかし、いつもより早めに寝ようとする行動がすでに不眠症に近づいているのです。睡眠に必要な条件の1つに「交換神経をリラ...

育児のストレスで眠れない育児ノイローザで悩む女性は多いと言われていますが、そもそも育児ノイローゼとは何なのでしょうか?新生児・乳児の母親に多くみられる、ホルモンのバランスが崩れているところに慣れない育児で精神的なストレスを抱えてしまうことなどで生じる病です。眠れなくなる不眠症やうつ病と似たような症状が出やすく、放置すると様々な病気を引き起こし悪循環を招きます。完璧主義者がなりやすい!育児ノイローザ...

焦ると眠れなくなる理由精神生理性不眠今まで一度もすぐに寝付けない経験をしたことの無い方はおそらくいないのではないでしょうか?誰もが何らかの原因で眠れないことはあります。でも、正常の方ですと一日睡眠不足になっても、次の日の仕事や学校の眠気を我慢すればグッスリ眠ることができます。しかし、前日に眠れなかったことを引きずっていると、昨日の少ない睡眠時間を「今日で補強しなければ」と自分にプレッシャーを与えて...

寝床に入って、30分、1時間、2時間、3時間・・・徐々に眠れなくなって不眠症が悪化してしまう方は結構多いようです。不眠症が悪化する原因は精神的な面であることが多いです。よくあるのが、前日になかなか眠れずに睡眠不足になってしまったので、早めに寝ようと心掛ける人です。”早めに寝よう”と心がけることで、変に眠りを意識してしまい、逆に眠れなくなって不眠症になってしまうケースは非常に多いのです。意識すればす...

昼と夜が逆転した生活が睡眠に及ぼす影響とは?不眠症が原因で朝・昼と夜が逆転してしまうパターンと昼と夜の逆転を繰り返して眠れなくなる2つのパターンがあります。特に若い時は夜更かししてでも、遊びたい年頃です。しかしそんなことを繰り返しているといろいろと睡眠に障害が出てしまいます。最近では24時間営業のお店が多くなってきて、日本では夜型の人間が昔に比べて増加しているように思います。その影響で昼と夜の体内...