深夜のアルバイトが不眠症の原因

夜勤のアルバイトと不眠症の関係

 

深夜アルバイトに多い概日リズム睡眠障害

 

概日リズム睡眠障害とは簡単に言うと朝と夜など体内時計が合っていない状態にことです。

 

不規則の生活習慣や参勤交代、深夜アルバイトの方に多い睡眠障害です。一般的に人間の体は24時間弱の時間で体内リズムを刻んでいます。

 

少しオーバーする分の時間を朝陽を浴びるなど刺激を受けることで調節されます。

 

しかし、睡眠のリズムが毎日バラバラなど不規則な生活習慣を続けると体内時計が崩れてしまい、睡眠トラブルに発展するようになるです。

 

また概日リズム睡眠障害は朝にならないと眠れない睡眠相後退症候群と早く寝すぎて夜中に目覚めてしまう睡眠相前進症候群の2つのタイプに分かれます。

 

睡眠相後退症候群の特徴

 

体内時間が普通の人より遅れてしまった状態のことです。この症状に陥ると朝早く起きるのが難しくなり、バイトや仕事の遅刻の原因にもなります。

 

一定期間のこの生活を続けると正常の体内リズムに戻すのが難しくなり、集中力の低下、食欲不振、居眠り、頭痛、疲労感、倦怠感、憂鬱、気持ちが落ち込むなどケースによってはうつ病などに発展するケースもあります。

 

主になやりやすい方の特徴は下記の通りです。

 

  • 徹夜残業・徹夜勉強
  • 夜勤勤務のバイト・仕事
  • 家で1日中引きこもり
  • 運動不足

 

睡眠相前進症候群の特徴

 

睡眠相前進症候群は早期覚醒と呼ぶこともあります。体内のリズムが正常時より早まってしまった状態のことです。

 

夜中の2時~4時など早く目覚めてしまう症状が出ます。一般的に自分寝たい時間より3時間以上早く目覚めてしまう方はこの睡眠障害である可能性があると考えておいた方が良いでしょう。

 

なやりやすい方の特徴としては中高年の年齢層の方ですね。加齢によってホルモンバランスの変化が理由のことが多いです。

スポンサードリンク

バイトが原因で不眠症睡眠・不眠症ページ

サラリーマンの睡眠不足
サラリーマンの不眠症・睡眠不足について紹介します。
失業と不眠症・睡眠障害・うつ病
会社の倒産・失業と不眠症、うつ病、睡眠障害との関係を紹介します。
残業で寝不足
残業が原因の不眠症・睡眠障害・うつ病について。残業時間を減らす工夫と寝不足の改善方法を紹介します。
定年退職後の不眠症
定年退職後に不眠症・うつ病になる原因やなりやすい方の特徴を紹介します。
単身赴任で不眠症に?
単身赴任・一人暮らしの不安やストレスで不眠症・うつ病になる原因と解消法を紹介します。
不眠症が原因で転職
不眠症と転職の関係。環境の変化のストレス、不眠サプリ。
徹夜後のケア
徹夜後のケアと対策、徹夜仕事の作業効率の低下とアップする方法を紹介します。
肉体労働者でも不眠症に?
肉体労働者が不眠症・睡眠障害になる原因を紹介します。
日曜の不眠症
日曜日に月曜日の仕事を考えて不眠症、睡眠障害、うつ病の症状が出る人の特徴と解消・改善策を紹介します。
パソコン・スマホが不眠症の原因に?
パソコン・PC、スマートフォンと不眠症・睡眠障害の関係性を紹介します。
無職・ニートの不眠症
無職・ニートの不眠症・睡眠障害・うつ病の原因と解消方法を紹介します。
夜勤・交代勤務の睡眠
交代制勤務の睡眠障害・不眠症について。夜勤・深夜勤務などが及ぼす体内リズムの影響を紹介します。