出産後の不眠症解消法

出産後の不眠症解消・克服

 

女性の妊娠・出産は睡眠の関係性が深く、産後に不眠症やうつ病になる方は意外多いようです。出来ればうつ病になる前に不眠症を解消・克服しておきたいところですね。

 

その他に出産後の症状として抜け毛、便秘、乳腺炎、頭痛、目の乾き(ドライアイ)などの症状が出ることもある用です。

 

産後に不眠症からうつ病になる人が多い!?

 

出産後の女性の10人に1人の割合でうつ病になると言われています。これを産後うつと呼びます。

 

その産後うつの原因になっている理由の多くが、精神的不安定な状態から生じる不眠症・睡眠障害です。

 

出産後にストレス、イライラ、不安などで眠れなくなる女性は多く、すぐに寝られないという焦りが悪循環を生みさらに寝付けなくなってしまうのです。

 

それがきっかけで精神的ストレスが蓄積されて産後うつ病になってしまうというものです。

 

マタニティーブルーって何

 

マタニティーブルーとは出産直後にホルモンバランスの乱れから、今後の不安や心配事に悩み、ストレスを抱えてしまう状態のことです。

 

およそ出産後の女性のおよそ3割程度がマタニティーブルー状態になるようです。産後うつは継続的に続くのに対してマタニティーブルーは1~2週間で症状が治まります。

 

産後の不眠症解消法・改善対策

 

産後の女性の不眠症克服方法としては、まず寝る前の習慣の見直しです。寝る前にカフェイン、アルコール(酒)、たばこの喫煙、PC・テレビの閲覧、ゲーム・スマホ・携帯電話の使用は脳を刺激させて興奮状態になってしまうので控えましょう。

 

また最近では休息サポートサプリメントが産後の睡眠に悩みを抱える女性の間で人気のようです。

 

おすすめのサプリメントは下記の通りです。

スポンサードリンク

産後の不眠症解消睡眠・不眠症ページ

不眠症と妊娠初期・後期
妊娠初期・妊娠後期と睡眠や不眠症との関係。眠れない、夜中に目覚める、サプリメント。
結婚後の不眠症
結婚後の夫婦の不眠症・睡眠障害について紹介します。