冬の不眠・睡眠障害

冬に深い睡眠を妨げる原因

限定で不眠症・睡眠障害になり、睡眠不足が続く毎日を送っている方も中にはいるようです。冬の温度・湿度など環境が睡眠を妨げているのか、冬に寝るということに苦手意識を持ちストレスになってしまっているのか定かではありません。出来るだけ早く不眠症を解消したいところですね。

 

冬の日照時間が睡眠と関係していた

 

冬と夏では冬の方が日照時間が短いということはご存知の方は多いと思います。実は日照に当たることで眠りを誘うホルモンと呼ばれるメラトニンを合成するのに大切になるセロトニンを分泌するのです。冬は夏と比較してセロトニンを増やすチャンスが少ないことから、不眠症・睡眠不足に悩む男女が多いのではないか?と考えられます。

 

冬の寒さ対策で熟睡・快眠・安眠

 

冬季になると寒さで眠れない・寝付けない方は多いのではないでしょうか?冬に質の高い睡眠を実現するための対策としておすすめなのが入浴の工夫です。ポイントは寝る前の1~2時間前に入浴することです。実は人間はお風呂で上がった体温が寝る前に下がることで心地良い睡眠環境にすることができます。お風呂の温度ですが、のぼせない程度のぬるま湯がおすすめ!足湯・半身浴も冬期の睡眠不足対策に有効ですので、いろいろ自分に合った快眠・安眠環境つくりを試してみてください。

 

冷えた体を運動で温める

 

冬になると寒さから外に出て運動をする機会も少なくなりがちです。特に最近ではインターネット(IT関連)の会社が増えていて、一日中座りっぱなしというサラリーマン・OLも多くなっています。運動不足により代謝が下がり、自分の老廃物が溜まり、睡眠の疲労回復効果が薄れる可能性があると考えられます。ジョギングが辛いのであればウォーキング(歩く)でも毎日するだけで変わってきますので、少しでも体を動かす機会を増やす意識をしましょう。

 

眠れない時はホットミルク

 

体が冷えている状態だと、なかなか寝付きにくいものです。凍えるほど寒い状態で寝床について、なかなか眠れなかった経験を持っている方は多いのではないでしょうか?寝る前にすでに入浴してしまっていたのであれば、体を温める方法としてホットミルクや温かいハーブティーがおすすめです。体を温めてくれる以外でも睡眠に良いとされる栄養素が含まれています。

 

冬の休息サポート商品が大人気

 

休息をサポートしてくれる栄養素が含まれたサプリメントが最近流行っています!おすすめ!

スポンサードリンク

冬の睡眠不足睡眠・不眠症ページ

夏の暑さと不眠
夏の暑さで睡眠不足・夏季限定の不眠症解消対策。夏バテ、夏風邪。
花粉症の睡眠不足対策
花粉症と睡眠障害・不眠症の関係を紹介します。睡眠不足解消対策、鼻づまり。
季節の変わり目
季節の変わり目と不眠症・睡眠障害の関係を紹介します。