不眠症の過ごし方

不眠症と1日の過ごし方

 

不眠症になる人の特徴で多いのは誤った過ごし方をしている人です。

 

間違った生活の過ごし方をすることで、不眠症になったり、睡眠障害を悪化させる原因になります。

 

起床・就寝時間を整える

 

不眠症の予防として重要なのは毎日決まった時刻に起床して就寝することです。

 

簡単なようで、実は難しいことですね。実は睡眠について悩みを抱えている日本人は約2割いると言われています。

 

つまり、5人に1人は睡眠について何らかの不満を持っていることになります。

 

睡眠が悩みの種にならないためには規則正しい生活を続けることです。具体的に一定の体内時計のリズムで生活し、栄養バランスの整った食事を朝・昼・晩と3食しっかり取ることです。

 

簡単なことですが、実はしっかりこれが出来ない大人が多いのです。

 

不眠症克服には運動も大切です

 

不眠症はもちろん、睡眠に悩みを抱えていない人でも睡眠の質を上げるために毎日の運動は重要になります。

 

社会人の方は仕事がありますので、本格的にトレーニングジムなどに通うのは難しいと思います。

 

まずは、軽いジョギングやウォーキングからでも良いと思います。少しずつ始めていることです。睡眠に効果が表れるはずです。

 

運動する時間は寝る直前ではなく、就寝時間の4~5時間前にすることが良い寝る環境作りとしてはベストと言われています。

 

また、1日に激しい運動をするだけでは効果はなく、毎日少しでも続けることが不眠症対策としては大切です。

 

スポンサードリンク

毎日の過ごし方睡眠・不眠症ページ

安心感のある眠り
不眠症を解消して安心感のある眠りを得る方法
不眠症のアドバイス
不眠症・睡眠不足の方にアドバイスをします。サプリメント、トリプトファン。
不眠症の自然治癒
自然治癒で不眠症を解消・治す方法を紹介します。食事、生活リズムの改善など。
生活リズムを整える
ずれてしまった生活リズムを調整する方法。不規則の生活リズムと睡眠の関係を紹介します。